AD-TECH
Lab BLOG
RCO アドテクLab ブログ

第76回アドテク部勉強会&TGIFレポート

2017/11/20suhara

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディレクターの須原です。今後、定期的に社内イベントの開催レポートを書いていく予定です。

RCOアドテク部では、数名の社員やゲストが自分の好きなテーマで発表する「アドテク部勉強会&TGIF」が隔週金曜日に行われています。(過去の開催記事はこちら

第76回は、アドテク部で開発しているDSPについて、エンジニアの中村さんと棚橋さんから発表がありました。

DSPとは

DSPは広告主がweb広告をリアルタイムに配信するための仕組みです。

webサイトにユーザーがアクセスした際、広告が表示される枠に最初は何も表示されていません。枠を持っている業者がオークションを開催し、複数いる広告主の中で最も高い金額で入札をした広告主の広告が表示されます。この処理は0.1秒程度で行われているので、ユーザーからはwebサイトを表示した時点で広告枠には広告が表示されているようにみえます。

この中で、「どのユーザー」に「どの広告」を「何円」で入札するかを管理し実行しているのがDPSです。

RCOのDSP

RCOアドテク部では自社でDSPを開発しており、リクルートグループ各社に提供しています。

アドテク部のDPSは大きく「入札」「マッチング」「データ分析・機械学習」の3つの機能が分かれており、それぞれ1〜数名のエンジニアが開発しています。

今回は「入札」と「データ分析・機会学習」に関わるエンジニアの発表でしたが、1日数十億のリクエストを処理している話や、コンバージョンに繋がらないサイトの判別の話など、具体的にどういう機能開発をしているのかを聞けて面白かったです。

私は現在の業務ではDSPに関わっていないので、TGIFを通して部内のサービスを知る機会があるのはありがたいですね。

本日のご飯

今日の料理は多国籍料理の串の盛り合わせでした。 見慣れない食べ物もありましたがどれもとても美味しかったです。

広告

RCOアドテク部ではエンジニアを募集しています。

採用ページ

TAGS :

#イベント